復興支援を考える会 大楠

・学び3 ジャーナリスト猪熊弘子さんのお話会「福島の子どもたちの今を知る」

2013年9月22日(日曜日)

開場13時 開演1330分 終演15時(予定)          

場所:大楠小学校視聴覚室 

※無料・予約の必要はありません。先着60

※車でのご来場はご遠慮ください。

 

今、福島の子どもたちはどのような状況におかれているのか?

保育ジャーナリスト猪熊弘子さんからお話をうかがいます。

 311以降、被災地の保育園に出向き、子どもたちの現状を見てきた保育ジャーナリスト猪熊弘子さんによるお話会を開催いたします。津波の被害だけでなく、原発事故の被害を受けた福島の保育園を訪れたときのお話を中心に、今、福島の子どもたちがどんな暮らしをしているのか、新聞やテレビでは報道されない現実を報告していただきます。猪熊さんのお話から見えてくる福島の子どもたちの現在と未来──。その姿から、今私たちにできることは何かを一緒に考えてみたいと思っています。

 

■猪熊弘子(いのくまひろこ)ジャーナリスト・翻訳家。朝日新聞出版『AERA with Baby』アドバイザー。子ども、家庭、女性、保育、教育などをテーマに執筆、翻訳、編集のほか、テレビやラジオのコメンテーター、講演会でも活躍。近著に『死を招いた保育』(ひとなる書房)がある。

   

・学び2 映画上映会&ワークショップ終了

復興支援を考える会 大楠の学び2

映画「津波のあとの時間割」上映会&ワークショップが

2013年8月24日(土)に、横須賀市西コミュニティセンターの学習室にて

開催されました。

約30名の方が上映会に参加、ワークショップでは

映画の感想をそれぞれの方に話していただきました。

(ワークショップ参加者は13名)

 

映画のテーマである

「復興」「防災」「子どもたちの未来」「町づくり」「地域と行政の関係」

など、多くのことを考えるいい機会になりました。

 

 

・学び2 映画上映会&ワークショップ開催

©映画「宮城からの報告〜こども・学校・地域〜」製作委員会
©映画「宮城からの報告〜こども・学校・地域〜」製作委員会

映画「津波のあとの時間割」(監督/青池憲司)          

上映会(1335分〜)&ワークショップ(1545分〜)                 

2013年8月24日(土曜日)                      

開場13時 開演1330分 終演1615分(予定)          

場所:横須賀市・西行政センター2F 西コミュニティセンター第1、2学習室

無料・先着40名。

※駐車台数に限りがございますのでなるべく公共機関でお越しください。            

どんな町を創りたいのか?──子どもと大人の再生の物語

 2011311日。津波に襲われ壊滅的な被害を受けた石巻市立門脇小学校。児童300名のうち7名が犠牲となり、校舎は津波と火災で使用不可能に…。

 4月、門脇小学校は高台にある門脇中学校の一画を間借りして新学期を迎えました。本作は、20116月から約1年にわたり撮影した3年生の授業「よみがえれ石巻」の様子を中心に、復興を目指す地域住民たちの様子を織り交ぜたドキュメンタリー映画です。震災と向き合う子どもたち、生活とコミュニティの復興を目指す地域住民の再生の日々が、石巻の四季とともに描かれています。映画鑑賞の後、感想を交換し合うワークショップを予定しています(自由参加)。

 

・学び1 映画上映会&監督トークショー終了

復興支援を考える会大楠主催の学び1

「映画3月11日を生きて上映会&青池監督トークショー」が

2013年6月23日、大楠小学校体育館にて行われました。

当日は、梅雨の合間の晴れとなり、気温も上昇。

体育館に急遽、扇風機を用意しての開催となりました。

そんな暑い中、約50名の方にご来場いただき(うち子どもが10名)、

映画鑑賞と青池憲司監督のトークショーをお楽しみいただきました。

映画を観て感じたこと、監督のお話から見えてきた被災地の現状、

地域の役割、これからの支援など、

それぞれの思いを胸に抱いていただけたと思います。

みなさま、どうもありがとうございました。

 

<ご来場いただいた方の感想〜アンケートより抜粋>

70代 男性

TV新聞等から受ける情報よりも、この映画はより真実に近く、とても感動した。

 

50代 

学校側の役割について(判断・行動)や当日の門脇小学校の子どもたちの様子、地域の人たちの避難の様子がよくわかりました。本当に大変だったと思います。

 

60代 男性

地域での支援をする方策(ヒント)と現地での必要とする支援について知りました。

 

10代 女性

同じ小学生が体験したこととは思えませんでした。すごく心に残りました。

 

60代 男性

地域での支援をする方策(ヒント)と現地での必要とする支援について知りました。

 

 

 

●学び1 映画上映会&監督トークショー開催

映画「3月11日を生きて〜石巻・門脇小・人びと・ことば〜」

上映会&青池憲司監督トークショー

 

2013年6月23日(日)

開場13時 開演1330分 終演16時(予定) 

上映 13時35分〜(上映時間1時間37分)

トークショー 15時20分〜

場所:横須賀市立大楠小学校体育館 

※無料・予約の必要はありません。

※お車でのご来場はご遠慮下さい。

 

「3月11日、そのときどこにいて、どうしましたか?」

石巻の門脇小学校の先生、子どもたち、保護者、地域の人たちの証言で綴る、あの日のできごと。地震の後、どのように避難をしたのかを淡々と語るドキュメンタリーです。日頃の防災訓練がいかに必要であるかを実感させてくれる、まさに被災地から学べる映画。ぜひ子どもと一緒に親子で鑑賞していただきたい作品です。上映後には、監督への質疑応答を交えながらのトークショーも予定しています。 

●東北 岩手へのバスツアー  ”岩手県大槌〜釜石への旅 Vol.1”を実施しました!

 

大楠連合町内会のご協力により、各町内会へ回覧での告知をさせて頂いた結果、18歳の大学生から89歳の大先輩まで、幅広い年齢層の24名の方に参加頂きました。

 

 

大槌町城山公園から
大槌町城山公園から

このツアーで初めて被災地を訪れた方が多く、テレビのニュースで見て聞いて自分なりに想像していた被災地の姿と、目の前にある現実の世界とのギャップに、ただただその場に立ちすくむ姿がありました。

町長以下、多くの職員が犠牲となった大槌町役場
町長以下、多くの職員が犠牲となった大槌町役場

今回参加された方の声を抜粋して紹介致します。

 

被災地の状況は刻一刻と変わっている。実際に行ってみる事で人から聞いたり、テレビで見るのとは、全く違うということを肌で感じることが出来たと思う。(50代 男性)

 

地元の方たちの望むもの、考えている事も変化していくと思う。

そういった意味でも継続して関わり続けていく事が大事だなと思った。(50代 男性)

 

 

大槌ツーリズムの方から震災当時のお話を伺いました
大槌ツーリズムの方から震災当時のお話を伺いました

被災地はテレビで見るのと全然違っていた。

雑草が生えているところに家の基礎とかがあって、ここに本当に人が暮らしていたのか…と、本当に大変な思いしたんだなと思った。

自分も命を大切にしていこうと思います。(70代 女性)

 

人は辛いことは見たくないという気持ちになると思うが、行ってみて色んなことを見て感じることがあった。行って本当に良かった。(50代 男性)

 

 

 

自らも被災しつつも地域のちからとなっている宝来館の女将さん話を伺う
自らも被災しつつも地域のちからとなっている宝来館の女将さん話を伺う

いままで地域に関わって活動するということをやって来なかったが、これからはもっと地域と関わって行かなければいけないと思った。

今回参加したことで地域との繋がりというものは大事なことなんだと改めて実感した。(20代 男性)

 

被災地は2年経っていても復興が全然進んでいないのが実感できた。

来年、再来年とこれからも参加出来れば参加して復興していく様子をずっと見守って行きた。(50代 男性)

 

 

ツアー参加者の懇親会
ツアー参加者の懇親会

ツアー初日はそれぞれが初対面という方も多いためか、緊張された様子も見受けられましたが、被災地で見た景色や地元の方に伺ったお話について参加者同士が語り合う場面が多く見られました。

また、今回のツアーによって、地域の方々とのコミュニケーションをより深めたいという目的を持っていましたが、皆さん楽しい方ばかりでしたので和やかな時間を共有できたことで達成出来たのでは無いかと感じています。

 

ツアー参加者からは、とても楽しかったのでまた参加したいという声をたくさん頂いました。

被災された方の痛み苦しみを我が物としつつも、観光客として訪れることで復興のお手伝いになることを確信した旅でした。

 

●東北 岩手を巡るツアーを企画しました!

・岩手県大槌〜釜石への旅 Vol.1

 2011 年 3 月 11 日に東日本を襲った未曾有の大震災から、我々は何を学べるのか...。 今まで被災地を訪れたくても機会が無かった方、再び行きたいと思ってらっしゃる方... 被災地の“今”をご自身の目で見に行きましょう。

ご参加をお待ちしております。

詳しくは下記のpdfファイルを御覧ください。

ご不明な点がございましたら、”お問合わせ”からの連絡をお願い致します。

ツアー日程詳細と申し込み方法
募集チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 324.5 KB
今回のツアー見どころを紹介します
ツアーの見どころ&ポイント紹介.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.9 MB

●プロジェクト立ち上げ説明会を開催しました。

3月2日の説明会には多くの方にお越し頂きありがとうございました。皆様からいただいたご意見を励みとして今後の活動に活かして行きます。また、皆様のお知り合いの方にこの活動のことをお伝えいただけたら幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

 

復興支援を考える会 池田努

 

プロジェクト立ち上げ説明会 プログラム
2March-poster.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.6 MB

●被災地支援プロジェクト説明会を開催致します。

 

 日時:2013年3月2日 16時より

 場所:大楠小学校体育館